エナジーオーガズム

エナジーオーガズムを10年以上行っているかなり変った男のサイトです。      

エナジーに大切なチャクラとプラーナの説明

エナジーに大切なチャクラとプラーナの説明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

チャクラとは神秘的身体論における複数の中枢の事で、その存在は科学的にも存在が実証されている。場所は体の中央線に7個ありエネルギーを増幅させる場所とも言われている。

①ムーラーダーラ・チャクラ    性器と肛門の間    蛇の姿をした女神クンダリニーがいるとされており女神クンダリニーとはエネルギー体(プラーナ)の事と言われている。

②スワーディシュターナ・チャクラ     臍下3cmにあります。

③マニプーラ・チャクラ     臍上3cmにあります。

④アナーハタ・チャクラ     胸にあります。

⑤ヴィシュッダ・チャクラ   喉にあります。

⑥アージュナー・チャクラ    眉間にありインド人はここにビンディを付ける。

⑦サハスラーラ          頭頂にあり他の6チャクラとは異なり身体次元を超越していると言われておりチャクラの内に数え入らない事もあります、だから門とも言われている。シヴァ神がいるとされている。

プラーナとは宇宙根元的エネルギーと言われており、エナジー呼吸で瞑想の意識レベルに到達すると発生します。

まとめると、エナジー呼吸で瞑想の意識レベルに到達すると女神クンダリニーが目覚め各チャクラを通って力をつけ頭頂のシヴァ神に会うという事です。その事をクンダリーニ覚醒と言い凄まじい快楽が得られます。

« »

コメント

polo polo ralph laurenoutlet にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>